看護師求人、看護師の仕事は年収が高いほど大変なの?

看護師の仕事、年収との関係は?

看護師求人、看護師の仕事は年収が高いほど大変なの?

看護師は転職が多く、今ではたくさんの看護師の転職を専門とした転職サイトがあります。そのため、求人を探すのも簡単になり、より転職活動が盛んになってきました。転職するメリットはたくさんあるのですが、その中でも収入アップを狙って転職する人も少なくはありません。

診療科によって、やりがいは異なりますが、給料をもらえるということをやりがいとしている人もいます。ただ、仕事はハードなのに、どうしても医師よりもかなり低く給料を設定されているということは、紛れも無い事実です。ただし、一般的な会社員と比べれば、かなり収入は高いと思います。
・看護師転職サイトとハローワークのメリットを比較しました

新人看護師の場合は、新卒社会人の収入と変わらないくらいだと思いますが、しっかり経験を積んで看護師長となれば年収1000万円もらえるようにもなります。もちろん施設によって年収はさまざまですが、看護師だってこれくらいの年収は狙えるのです。

しかし、給料が低くてもハードだと言われている看護師のお仕事です。給料が高くなればその分ハードさも増すのでは?と思う人もいるでしょう。確かに給料の高い都市部は、看護師が不足している上に、人口が多いので地方よりも圧倒的に忙しいです。

どんな閑静な住宅街でも、診療科によっては常に患者さんがあふれていることもあります。基本的には給料が高い分、仕事もハードになると考えてよいでしょう。

しかし、夜勤もないし、特に激務ってわけでもないけど、給料が高い病院があることも事実です。 特に専門的な診療科の場合は、看護師にも専門知識が問われるため、激務でなくても給料が高い場合があります。自分が得意とする分野でも、そのような職場ああるかもしれません。

得意とする分野や好きな分野ならば、嫌々と勤務するよりも楽ですし、何より知識が身につく上に高い給料までもらえるので、メリットが多いです。給料面を重視して転職する場合は、「ここ一番高いからここにするか!」と容易に判断するのではなく、給料面と診療科目の両方に注目して探すことがおすすめです。

転職支援サイトを利用すれば、希望の給料で希望の科目に絞って求人を検索することも可能ですので、是非活用してみましょう!
京都鞍馬口医療センター

転職して成功する看護師について

転職を検討する方も看護師の方の中には多いですが、転職して失敗をしたという例もあれば成功したと考える方もいます。ここでは成功した方についてどのような理由で成功と思ったのかを紹介していきます。まずは人間関係が良くなったというものです。

人間関係を理由に転職を検討する方は多いため、改善されて良かったという声が多くなっています。また、収入アップに繋がったというケースも多くあります。看護師として一通りのスキルがあればこうした転職も十分可能です。

次に職場の雰囲気が良いという方も多いです。職場の雰囲気は入社するまで分からない事も多いですが、こうした雰囲気の良い職場で働けると長く続けやすい職場にもなります。

また、教育体制が整っているという声もあります。新人看護師の方はまだ学ぶべき点も多くあり、教育体制が整っているというのは大きなポイントになります。総合病院などの大きな規模の病院ではこうした制度が整っている所が多いです。

また、転職に成功したという方の多くが挙げる共通点もあります。様々なものがありますが、通勤が比較的便利というのも多い声です。毎日通勤に時間がかかるのはやはり負担も大きくなってしまうため、見落としがちな点ですが満足のいく転職に繋がりやすいと言えます。

また、人間関係が良いという事も挙げられます。成功の理由にも挙がっていたものですが、意識をしていなくても、入社後に人間関係が良いと感じると転職して良かったという満足に繋がりやすいようです。

また、休暇が取りやすいという事も上がっています。こちらも大きく重視すべきポイントとして考えている方が少ない点ですが、やはり適度に負担を軽くできるというのは長く続けるためのポイントになる方が多いです。

こうした点を参考にして求人を見ていく事で、失敗がなく成功する転職ができる可能性も高くなります。色々な面から総合的に判断して、転職先を検討していきましょう。転職サイトのアドバイザーの方を活用するのもお勧めです。

看護師のハローワークと転職サイトの利用の違い

看護師が転職する際に求人を探す情報源として、転職サイトとハローワークがあります。両方とも利用している方もいますが、両方の特徴を把握しておくと使い分ける時にもスムーズです。

まずハローワークですが、メリットは国が運営しているため安心感があるという事です。行けば求人を紹介してもらう事ができ、周辺地域の求人に特に力を入れているため、あなたの自宅の近くの職場が見つかる可能性もあります。こうした面で、ハローワークも使う意味があります。

デメリットとしてはハローワークはとても混み合っているという点が挙げられます。ハローワークは直接出向く必要がありますが、職を求める人で常に混み合っています。

そのため、求人を紹介してもらうまでに待ち時間が長くかかるなど、少し不便な面もあります。駐車場が混んでいる場合もあるので気をつけましょう。また、高収入の求人は少し少ない印象もあるため、まずは収入を確保したいという方向けの情報源と言えます。

次に転職サイトですが、こちらは扱っている求人が豊富というメリットがあります。全国的に展開しているサービスも多く、そうしたサイトでは日本全国の求人情報が満遍なく豊富に掲載されているため、あなたの地域でも見つかる可能性は高いです。

求人も転職が初めてという方からキャリアアップのための転職など、様々な方に対応できる求人が揃っています。民間企業が運営しているため各社サービスの向上にも力を入れており、便利なサービスも多くあります。

また、最近では転職アドバイザーと呼ばれる方が転職のサポートを行ってくれるサービスが増えています。アドバイザーの方は求人の紹介以外にも面接の対策方法やあなたの状況をカウンセリングで把握し、それに合わせた提案やアドバイスを行ってくれるため、安心して転職活動ができます。

デメリットとしてはインターネットに接続できないと利用ができませんが非常に便利なのでぜひ活用していく事をお勧めします。